FURMAN M-8x AR 120V 安定化電源装置 パワーコンディショナー その他
FURMAN M-8x AR 120V 安定化電源装置 パワーコンディショナー その他
124376570-20090-4Mx
91,800円 108,000円
FURMAN M-8x AR 120V 安定化電源装置 パワーコンディショナー

【ご注意】
本製品は120Vの電源設備を備えるスタジオ向けの製品です。本製品に昇圧機能は搭載していないため、一般のご家庭などの100V電源には対応致しておりません。

【電圧を120Vに安定化】
電圧は電力消費の増減や様々な原因により、常に安定せずに上下しています。このような不安定な電源では、機器は十分な性能を発揮できません。本機は出力電圧を120VACに安定させる機器です。特に音楽での使用を考慮した設計で、様々な場面でクリーンなAC電源をお届けします。

【設計】
本機は8タップ・トロイダル・オートトランスを使用していることで、磁束の漏洩を最小限に抑え、その効率の良さから小型化も実現しています。
本機の電圧安定化回路は、入力されてくる電圧をサイクル毎に正確に監視しています。入力の電圧が変動し他のタップが選択された場合には、入力されているAC電源の波形を歪ませること無くサイクル単位で補償しています。
マルチ・タップを使用した一般的な電圧安定化装置は、不定期にタップを変更させるものが多く、ボルテージ・スパイクやクリックが発生し、オーディオ信号にまで混入してしまいます。
また、本機のスイッチング回路の持つヒステリシス特性が、チャタリングのような隣接するタップへの不必要な切り替えを抑制しています。また、鉄共振型変圧器を使用している他の安定化電源機器と異なり、電源周波数のわずかな変動に過度に反応してしまうことが無く、理想的な電源を作り出しています。

【電源に関する機能】

・電圧安定化
97 VAC~141 VACの電圧を120VAC(±5V)に安定化します。このことで、電圧低下や上昇等の不安定なAC電源による問題から繊細な機材を守ることができます。不安定な電源は、トーンの変化やデジタル機材のデータ欠損、最悪な場合は機材の故障等を引き起こします。
・ノイズ・フィルター
標準的なノイズ・フィルター回路です。RFI(無線周波妨害)やEMI(電磁妨害)が原因のノイズを軽減します。
・サージ・フィルター
突発的に発生した高電圧から機器を守ります。MOVというパーツによる標準的なサージ保護回路です。
・異常電圧保護
電源電圧の異常な上下変動を感知すると停止し、繋いでいる機材がダメージを負わないように保護します。
・電流保護
過電流を検知すると電源を遮断し、接続している機材を保護します。
・アウトレットは9口
アウトレットは、リアに8口、フロントに1口です。どれも同じように使えます。
・サーキット・ブレーカー
過電流発生時に動作する15Aサーキットブレーカーです。合計の使用容量が限界を越えるとブレーカーが落ちます。リセットはスイッチを押すだけと簡単です。ヒューズを持ち歩く必要はありません。
・最大供給電流15アンペア
最大供給電流は15アンペアです。

【特長】
・電源アウトレットは全部で9口で、リアパネルに8口、フロント・パネルに1口あります。
・最大入力電流は15Aで、出力電流は12~15Aです。
・過大入力電圧があった場合は直ちにシャットダウン、過小入力電圧の場合は瞬断を除きシャットダウンし、接続した機材を保護します。
・EVS(エクストリーム・ボルテージ・シャットダウン)LEDを装備。
・過電流から本機および接続機器を保護します。
・ECS(エクストリーム・カレント・シャットダウン)LEDを装備。
・動作状態を3色に点灯するLEDで表示、
・プロテクションOK LED。
・8段階LEDで入力電圧を確認可能。
・サーキット・ブレーカーで過負荷から守ります。
・磁束の漏れが少なくノイズを抑えたトロイダル・トランスを搭載。
・フロント・パネルのオン/オフ・スイッチ

【スペック】
基準入力電圧:120 VAC 50/60Hz
規定入力電圧範囲:97 VAC~141 VAC
出力電圧:120 VAC ±5V
出力定格電流:入力電圧が124Vの場合に15アンペア
出力電流ディレーティング:113mA/volt、最小12.3A@100V
EVS作動条件:75 VAC以下 or 145 VAC以上
ECS作動条件:10サイクル@100A、200A以上では1サイクル
電圧メーター精度:±5 VAC
スパイク保護モード:L-N
スパイク・クランピング電圧:400 Vピーク@500A、L-N(UL-1449 3rd EDで試験)
スパイク応答速度:1ナノ秒
最大サージ電流:15,000アンペア
動作湿度:< 90% rH (Relative Humidity)
最大スパイク・エネルギー:225ジュール
ノイズ減衰量:-16dB @ 10KHz, -33dB @ 100 kHz, -48dB @ 400KHz
寸法:44H × 483W × 279D mm
重量:7.15 kg
EMI:FCC Part 15 Class B
電源ケーブル:長さ3m

このページにおける、サイト内の位置情報は以下です。


ダブリューブイ プロジェクト トレーナー 正規販売店 WV PROJECT メンズ レディース Grain pigment Sweatshirt グレイン ピグメント スウェットシャツ 全4色 MJMT7435 ウェア JBL PROFESSIONAL CSR-3SV-BLK 壁取付パネル型リモートコントローラーホルツ/Holts ホルツ・デントマジック MH3939 JAN:4978955039399

法規の計算問題はほとんどが施設管理の項目で出題されている。主なものとして水力発電所の流水の利用と送受電電力量、変電所や需要設備におけるコンデンサによる力率改善と各種の損失低減、変圧器の損失と全日効率、送電線の風圧加重・たるみ、配電線路の電圧降下・短絡電流、需要率・不等率・負荷率の活用などがある。今回は水力発電所の流水の利用と送受電電力量の計算のポイントを解説する。

FURMAN M-8x AR 120V 安定化電源装置 パワーコンディショナー その他

 水力発電所での水の流れは、第1図のように河川の上流の山間部で取水した水を上水槽から水圧管を通して発電所の水車に投入して回転させ、河川の下流に放流される。このとき水車と直結している同期発電機で発電する。

 上水槽の水面と水車の間の有効落差:H〔m〕、水の流量Q〔m3/s〕=1,000Q〔kg/s〕、重力加速度g〔m/s2=9.8とすると、1秒間の位置のエネルギーHp〔J/s〕=〔W〕は(1)式となり、

    Hp =1,000QgH=9.8QH×1,000〔W〕= 9.8QH〔kW〕(1)

水車、発電機の効率をηtPRARE プレリー 長財布 NP07121 プレリー1957 コードバン 小銭入れなし 札入れηgとすると、水力発電所の出力P〔kW〕は(2)式となる。

    P=9.8QHηtηg〔kW〕(2)

 次に発電使用水量をV〔m3〕とすると、発電電力量W〔kWh〕は(3)式となる。

    W=9.8(V/3,600) tηg〔kWh〕(3)

 1日の全需要を総合した電気の使われ方は第2図のように横軸を0時から24時、縦軸を電力として電力の変化を表すと、夜間は少なく早朝からしだいに増加し、仕事が始まる9時ごろから急増し最大値に達した後、仕事が終了する夕方から減少し深夜になると最小になる。これを日負荷曲線という。電気がたくさん使われる時間帯をピーク、深夜などの少ない時間帯をオフピークという。これに対応するには1日一定の発電だけではなく、ピーク時に大量の発電が必要になるので、水力発電所には3章のような発電方式がある。

 負荷持続曲線は第3図のように縦軸は電力、横軸は24時間として日負荷曲線をもとにして、電力の大きい順に並べて作成される。

FURMAN M-8x AR 120V 安定化電源装置 パワーコンディショナー その他

 水力発電所ではHηはほぼ一定である。出力P〔kW〕の調整は流量Q〔m3/s〕を調整して行われる。このことから流量Qの利用方法を基本に以下の4発電方式がある。

(1)自流(流込み)式

 概要を第4図に示す。図のように河川の上流に取水口を設けて水を取水し、ほぼ水平(1/1000~1/1500勾配)な導水路を通して上水槽に移動させる。河川の下流側に発電所を設けて有効落差を確保し、両者間に水圧管を設置する。これによって第1図と同様に流量Q〔m3/s〕と有効落差H〔m〕の水力発電所となる。

 この方式は取水した河川水量をそのまま利用することになるので水量の調整はできず、1日24時間河川流量に合わせた発電になる。これを自流(流込み)式という。

(2)調整池式

 概要を第5図に示す。図のように取水口と上水槽の導水路の中間に調整池と呼ばれる貯水池を設ける。これによって自流式とは異なり、調整池を利用して水を蓄え、ピーク時など必要な時間に必要な発電するなど河川流量と異なる発電ができる。

(3)ダム式

 概要を第6図に示す。図のように河川の上流側に大きなダムを設け、大量の水を貯水する。ダムの直下に発電所を設ける。ダムと発電所間に水圧管を設置し、第1図と同様の発電所とする。使用後の水量は下流の河川に放水する。大量の水を貯水できるので100万kW前後の大容量発電所で主にピーク時に発電する。

(4)揚水式

 概要を第7図に示す。図のように河川の上流側にダムを設け、上部貯水池として大量の水を貯水し、ダムの直近に発電所を設け、その下流側に下部貯水池として更にダムを設ける。発電はダム式と同様であるが、使用後の水量は放流せず下流の下部貯水池に貯水し、夜間電力を使ってポンプで上部貯水池に揚水する。これによって河川流量以上の発電が可能となる。なお、発電所の水車と発電機はポンプと電動機に切替えできる機能をもっている。

 2章で述べたようにオフピーク時は発電に余裕があり、ピーク時に比べて電力料金が安価なので、揚水式発電所ではオフピーク時の夜間に揚水し、ピーク時に発電する。ピーク時対応するための大容量発電所である。

 流況曲線は第8図のように年間の1日当たりの平均流量Q〔m3/s〕を大きな順に365日表示するものである。自流式では最大使用水量を超えたものは取水口から直接放流される。調整池式では貯水池の大きさで満杯になるまで貯水し、それ以上は放流する。ダム式、揚水式では大量の貯水ができるので、台風等の大雨などを除いて貯水できる。

 過去の問題は以下のとおりで、ポイントを解説する。

FURMAN M-8x AR 120V 安定化電源装置 パワーコンディショナー その他

 自家用水力発電所を有し、電力系統(電力会社)と常時系統連系(逆潮流ができるものとする)している工場がある。この工場のある1日の負荷は図のように変化した。

 この日の水力発電所の出力は10MW一定であった。次の(a)及び(b)に答えよ。

 ただし、水力発電所の所内電力は無視するものとする。

 (a) この日の電力系統からの受電電力量〔MW・h〕の値として、最も近いのは次のうちどれか。

    (1) 45.4   (2) 58.6   (3) 62.1   (4) 65.6   (5) 70.7

 (b) この日の受電電力量〔MW・h〕(A)に対して送電電力量〔MW・h〕(B)の比率(B/A)として、最も近いものはどれか。

    (1) 0.20   (2) 0.22   (3) 0.23   (4) 0.25   (5) 0.28

 (a)の回答

 問題の図面に第10図のように発電所出力10MWの水平線を引き、日負荷曲線が水平線を超えた部分の面積が受電電力量、以下の部分が送電電力量となる。

 図から9時以降負荷が10MWとなるまでの時間t〔h〕は、

    10=17-(17-5)t/(24-9)=17-12t/15=17-4t/5

    t=(17-10)?5/4=8.75h

 受電電力量Wa〔MW・h〕は前述の面積の計算をすると、

    Wa=(17-10)×(9+8.75)/2=62.125MW・h

 〔答〕 (3)

 (b)の回答

 送電電力量Wb〔MW・h〕は前述のように日負荷曲線が発電所出力以下となる面積なので、

    Wb=(10-5)×(15-8.75)/2=15.625

    送電電力量Wb /受電電力量Wa=15.6/62.1=0.251

 〔答〕 (4)

 問題で示された図面を活用して面積の計算をすることで短時間の回答ができる。

(2)流込み式発電所の年間流況曲線を用いた計算問題(H15)

 最大使用水量15〔m3本宏製作所 アルミ製クレーン用ゴンドラ F-3000W (ワイドタイプ)Qが図のような年間流況曲線(日数True Ames Fin トゥルーアムス フィン Tyler Warren Pivot 10.25 タイラー ウォーレン ピボット ロングボード用 センターフィンが100日以上の部分は、Qオーディオテクニカデスク・マイクスタンド AT8652 1個d+25〔m3/s〕で表される)であるとき、次の(a)及び(b)に答えよ。

 ただし、水車及び発電機の効率はそれぞれ90%及び95%で、流量によって変化しないものとする。

 (a) この発電所で年間に溢水が発生する日数の合計として最も近いのは次のうちどれか。

  ただし、溢水とは河川流量を発電に利用しないで無効に放流することをいう。

    (1) 100   (2) 190   (3) 200   (4) 210   (5) 220

 (b) この発電所の年間可能発電電力量〔GW・h〕の値として、最も近いのは次のうちどれか。

    (1) 19.3   (2) 20.3   (3) 21.4   (4) 22.0   (5) 22.5

 (a)の回答

 溢水は河川流量Qが最大使用水量15m3/sを超えた場合に発生するので、

    Q=-0.05d+25=15m3/sから、

 〔答〕 (3)

 (b)の回答

 ・365日目の流量Q´=-0.05d+25=-0.05×365+25=6.75m3BUFFALO 耐振動・耐衝撃 USB3.1(Gen1)対応 ポータブルSSD 128GB ブラック SSD-PG120U3-BA(代引不可)【送料無料】

 ・200日まではQ=15m3/s一定なので全流量Q 1は、

    Q1=15×24時間?200日=72,000m3/s・時間

ニッタク Nittaku ファインジップ オ得用 接着剤(NL9624)Q=15m3/s、365日の流量

 Q´=6.75m3/s【アース・バイオケミカル】しつけ上手 オシッコ・ウンチのしつけ 200ml×20本Q 送料無料 [即納]ガガミラノ腕時計[GaGaMILANO時計]( GaGa MILANO 腕時計 ガガ ミラノ )ダイビング 48MM チタニオ PVD(DIVING 48MM TITANIO PVD)/メンズ時計GG-5042[カラー]は台形面積で求められるので、

 ・合計流量Q3=Q1Q2コーケン/Koken 1/2”(12.7mm) トルクスビットソケット レールセット 9ヶ組 RS4025/9-L60正規取扱店 2017年 新作 REDWING (レッドウィング) 8129 Romeo (ロメオ) ネイビーアビレーンラフアウト/s・時間

 ・年間可能発電電力量W〔GW・h〕は、

    W=9.8×合計流量Q3×有効落差h×10-6×個々の効率

     =9.8×115,065×20×10-6×0.9×0.95=19.28GW・h

 〔答〕 (1)

FURMAN M-8x AR 120V 安定化電源装置 パワーコンディショナー その他

 有効落差80mの調整池式水力発電所がある。河川の流量が12m3/s一定で、第12図のように1日のうち18時間は発電せずに全流量を貯水し、6時間だけ自流分に加え貯水分を全量消費して発電を行うものとするとき,次の(a)及び(b)に答えよ。

 ただし,水車及び発電機の総合効率は85%、運転中の有効落差は一定とし、溢水はないものとする。

 (a) 1日当たりの総流入量〔m3〕の値として、最も近いのは次のうちどれか。

   (1) 288×103    (2) 780×103   (3) 860×103

   (4) 1,040×10【送料無料】透明キッチンマット ダマスク 60×240cm ブラック PKM-6024 BK ※北海道・沖縄・離島配送不可※   (5) 1,730×103

 (b) 発電電力〔kW〕の値として,最も近いのは次のうちどれか。

   (1) 20,000   (2) 27,000   (3) 28,000   (4) 32,000   (5) 37,000

 (a)の回答

 1日当たりの総流入量Qm〔m3〕は第13図のように河川の流量が12m3/s、24時間の面積の計算をする。ただし、1時間=3,600sジャックポイント(ナベ 4 X 25 ×5000【イージャパンモール】

    Qm=12×24×3,600=1,036,800m3

 〔答〕 (4)

 (b)の回答

 第13図のように総流入量Q mを調整池に貯水して6時間ですべて使用するので総流入量=使用水量から、1s当たりの流量Q〔m3/s〕は、

     12×3,600×24=Q×3,600×6 から、

 発電電力P〔kW〕は、

     【 M号 使用可 】 ミズノ MIZUNO 野球 軟式 バット 一般 Vコング02 金属 ビクトリーステージ ミドルバランス 2TR43320 bb=9.8QHη=9.8×48×80×0.85=31,987kW

 〔答〕 (4)

 この問題も示された図面を活用して面積の計算をすることで短時間の回答ができる。

~終わり~
ぜひアンケートにご協力下さいARENA(アリーナ) TOUGH SUIT スーパーフライバック SAR7105W 【カラー】BKMT 【サイズ】SS【送料無料】


【第3類医薬品】【送料無料・2セット!】新ハイゼリーエースII 60カプセル×2個セット 【ゼリア新薬工業】新ハイゼリーエース2 【合計120カプセル】【P25Apr15】


WWW を検索
このサイト内を検索
SULITE.IN RSS